【編集者/記者】北海道/マスコミ業界/未経験OK/残業月10h/年間120休

  • 株式会社北海道建設新聞社 

  • 業種未経験可
  • 転職祝い金30,000
11038_【編集者/記者】北海道/マスコミ業界/未経験OK/残業月10h/年間120休_メイン画像
  • 北海道
  • 250万~400万

仕事内容

北海道建設新聞は1958年の創刊以来、北海道の基幹産業である建設業を中心とした企業動向を報道する「建設産業の総合紙」です。今後は、建設専門紙としてだけではなく、北海道の経済・産業活性化に貢献できるメディアを目指しています。

あなたには記者、編集者として、取材や執筆、紙面編集などの業務を担当していただきます。

■具体的な仕事内容
・取材記者:官公庁や民間企業などで取材をして原稿を執筆
・整理記者:原稿を割り付けて紙面をつくり上げていく
・校正記者:記者原稿の校正を行う

入社後、まずは「取材記者」として配属となります。対象者への取材と、取材内容をもとに原稿を執筆・編集することがミッションです。ゆくゆくはスキル・意欲に応じて、整理記者や校正記者へのキャリアチェンジも可能です。

★「記者になりたい」「新聞の編集者になりたい」という情熱を重視します★
経験者はもちろん、記者・編集者が未経験の方もOK!「メディアの編集者を目指している」「どうしても記者として働いてみたい!」という方は、ぜひその思いを言葉にして、当社にぶつけてください! あなたの強い意志と情熱を歓迎いたします! 未経験の方の場合、入社後はスキルとご経験に応じて業務をお任せしていきます。

■当社の特徴
看板メディアである「北海道建設新聞(日刊10-20ページ)だけでなく、CD-ROM版の販売、会員制サイト「e-kensin」の運営、北海道の建設会社名簿などのメディアも手がけています。

【北海道建設新聞とは?】
1958年の創刊以来、半世紀にわたって北海道の建設産業と、関連する企業のみなさまに愛される建設専門紙です。全道に1本社8支社4支局体制を展開し、独自の取材網から情報をくまなくキャッチ。一般紙などとは異なり、建設業とその関連産業を中心に北海道の経済動向に関するニュースやデータを発信しています。

【U・Iターン歓迎! 越冬手当も最大16万円支給!】
Uターン・Iターンも歓迎! 新鮮で美味しい食べ物や雄大な自然・風土など、本州にはない独自の文化に囲まれながら、記者としてのキャリアアップを目指してみませんか? 越冬手当として、最大で年間160,000円(世帯主、2017年度実績)を支給していますので、寒さが苦手な方も、安心して暮らせる環境です!

職場の雰囲気

  • きびきび
  • てきぱき
  • コツコツ

求人の特徴

  • 業種未経験可
  • 残業少なめ
  • 裁量労働制
  • 土日祝休み
  • 完全週休2日制
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上の休暇制度あり
  • 転職祝い金あり
求人タイトル 【編集者/記者】北海道/マスコミ業界/未経験OK/残業月10h/年間120休
企業・団体名 株式会社北海道建設新聞社
職種 編集者/記者
【記者・ライター 編集・デスク 】
雇用形態

正社員
※試用期間(6ヶ月間)あり

求める人物像

取材や執筆活動を通じて北海道に貢献したい方
経済産業をとりまく時代の変化を追求したい方
好奇心や探求心が強く、コミュニケーション能力や行動力をお持ちの方

応募資格

【必須条件】
・編集や記者業務経験をお持ちの方、もしくは「記者になりたい!」という強い意志をお持ちの方
・普通自動車免許(AT限定可)

★基本的には経験者募集となりますが、編集・記者経験の無い方でも「どうしても記者になりたい!」という強い意志をお持ちの方はぜひご応募ください(その際、面接前に志望動機などをうかがう機会を設ける可能性がございます)!

【必須資格】
運転免許(一般・技術)
 - 普通自動車免許一種

【歓迎条件】
取材記者経験

【最終学歴】
大学卒以上

想定年収(給与詳細)

250万~400万円
月給19.4万円~25万円+通勤手当(上限5万円まで/月)
※上記はあくまでも新卒採用時の最低金額です。入社時のスキル・経験などにより優遇いたします。
※試用期間(6ヶ月間)中も給与・待遇に差異はございません。
★賞与年2回(計3.46ヶ月分、2017年度実績、労使交渉により決定)
★昇給あり(1000円~/月)

<その他諸手当>
家族手当、期末手当、越冬手当、役職手当 など

勤務地・最寄駅・アクセス

【勤務地】
〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西19-1-11

※転勤の可能性がございます。

【アクセス】
地下鉄東西線「西18丁目」駅より徒歩12分
地下鉄東西線「西28丁目駅」より徒歩14分
JR函館本線「桑園」駅より徒歩18分

採用予定人数 若干名
勤務時間

9:30 - 18:30
休憩60分
★残業月平均は約10時間と少なめです!

待遇・福利厚生

社会保険完備
賞与年2回あり
昇給あり(1000円~/月)
退職金制度
通勤手当(上限5万円まで/月)
期末手当(利益の1/3を配分 半額は退職金積立金とし、残り半額を3月に支給)
越冬手当(世帯主160,000円、準世帯主96,000円、独身者64,000円、2017年度実績、実勢価格の見通しと労使交渉により金額は決定)
家族手当
役職手当
定期健康診断
資格取得、セミナー受講などの補助 ※規定あり
社員互助会 など

休日・休暇

★年間休日124日
完全週休2日制(土日)、祝日
夏季休暇
年末年始休暇(12月29日~1月3日)
年次有給休暇(10日) ※入社後6ヶ月で支給
産休・育休
介護休暇
永年勤続休暇
誕生日休暇 など

選考プロセス

本求人の選考は、株式会社グローバルウェイが代行しております。

【選考プロセス】
キャリコネ転職からご応募ください。
   ▽
書類選考(ご登録されているWebレジュメをもって選考書類といたします)
   ▽
書類選考を通過された方には、選考担当者よりご連絡いたします。

社員インタビュー

この仕事のやりがいや楽しさを教えてください

一般市民を対象とする一般紙とは異なり、北海道建設新聞の主な読者は企業経営者がほとんどです。経営に役立つ情報が求められる新聞だからこそ、一般紙とは異なる視点やオリジナルで深い専門性が必要。そのため、取材範囲は道内だけではありません。全道に展開する8支社4支局から得られる情報はもちろん、東京の国土交通省にある記者クラブや全国の友好紙32紙との交流などを通じて受信力を強化。

情報を求めて東奔西走する仕事ですが、私たちの生み出す言葉が未来の北海道づくりにつながるやりがいの大きな仕事であることは間違いありません。北海道経済を担う新聞記者として、思う存分力を発揮したいと考える方をお待ちしています。

11038_【編集者/記者】北海道/マスコミ業界/未経験OK/残業月10h/年間120休_だれとAセット画像1

入社したら、どんなメンバーと一緒に働くことになりますか?

支社によって人数は異なりますが、基本的には少人数体制。新卒で入社した若手からこの道何十年のベテランまで幅広い年齢層の社員が働いているため、家族のような距離感です。新聞社ということもあり、お堅い人が集まる会社だと思うかもしれませんが、いい意味でゆるい社員が多く、わからないことや困ったことを気軽に相談できる環境です。経験の浅い方も大船に乗ったような安心感の中で仕事ができますよ!

11038_【編集者/記者】北海道/マスコミ業界/未経験OK/残業月10h/年間120休_だれとCセット画像1

社長が考える貴社のビジョンを教えてください

建設産業はあらゆる産業とかかわりを持つ産業です。だからこそ北海道建設新聞は「北海道の経済全体を扱うメディア」になることが求められます。一般紙が得られる経済産業の情報に加えて、独自の情報を掲載する紙面としての変化が求められているのです。そのため今回採用となる方には、ぜひ「時代の変化を追求しながら、力を発揮したい」と考える方に来ていただきたいですね。

11038_【編集者/記者】北海道/マスコミ業界/未経験OK/残業月10h/年間120休_どんな画像1

会社の周辺はどのような環境ですか?

本社は札幌市内の、JR函館本線と地下鉄東西線に挟まれたエリアに位置しており、交通アクセスは良好。駅周辺まで足を延ばせば、ランチに困ることはないのが自慢です! その他、旭川支社や苫小牧支社など8支社4支局で展開していますが、いずれの拠点も市街地内にあり、へき地での勤務ということはありません。

株式会社北海道建設新聞社が募集している求人一覧

キャリコネ転職は、どこよりも信頼できる求人情報の提供にこだわります。

キャリコネ転職の求人情報は、入社後の自分が「どんな仕事をするのか?」「どんな人とはたらくのか?」「どういう環境ではたらくのか?」がわかるオンリーワンな構成で、入社前後のギャップを最少化したいと考えています。 すべての転職希望者のために、どこよりも信用できる求人情報を。これがキャリコネ転職が目指す、理想的な転職サイトのカタチです。

求人情報の内容に相違があったり、入社後に判明した場合はお問い合わせより情報をお寄せ下さい。

 キャリコネ転職ワンポイントアドバイス

「応募フォームへ」と「気になる」は、どう使い分ければいいのでしょうか?

キャリコネ転職の求人情報には「応募フォームへ」と「気になる」という2種類のボタンがついています。 「応募フォームへ」ボタンを押すと、あなたのWEBレジュメ編集画面が開き、編集した上で企業へのPRを記入して応募が完了します。 中途採用はいつまでも募集しているとは限りませんので、興味がある求人情報を見つけたら、積極的に応募しましょう。

一方、応募するかを悩んで時は、「気になる」を活用しましょう。「気になる」すると、あなたの興味が企業にも伝わり、あなたのWEBレジュメを見てくれる可能性が高まります。 逆に企業から「気になる」された場合、あなたの登録情報に関心を持っていることを意味します。あなたがその企業に興味があるなら、WEBレジュメの項目を充実させて応募してみましょう。

なお、あなたも企業も「気になる」すると「両想い」状態となり、相性はバッチリです。応募後の書類選考通過の可能性が高いことを意味しますので、WEBレジュメを充実させて応募してみて下さい。