【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業

  • 株式会社アイ・キュー 

  • 業種・職種未経験可
  • 転職祝い金30,000
7872_【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業_メイン画像
  • 東京都
  • 300万~400万

仕事内容

~私たちアイ・キューは「人と組織の新しい可能性」を創っています。~~

その第一歩として、企業の人事の最新動向やナレッジを発信する、日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』を立ち上げました。また年に2回、人事の大規模イベント「HRカンファレンス」も開催しています。『日本の人事部』は今年12周年を迎え、企業会員数10万人と成長を続けています。

私たちは仕事を通じて"人と組織の新しい可能性を創る"ことに挑戦しています。人事担当者・管理職・経営者が持つ課題を解決すれば企業の課題も解決できる。そこで働く人たちや、関わる人の毎日がもっともっと面白くなるかもしれないし、最高のチームや組織が増えていくことになるかもしれない。そんな共通の思いを持ち、挑戦し続けています。

~あなたに期待すること~~
今回、あなたにお願いする仕事は、『日本の人事部』に掲載するコンテンツ企画や広告、セミナーなどの提案営業。
クライアントは、HRサービス業界の事業者(人材サービス、研修・教育、人事BPOサービスなど)になります。各社の課題に合わせて、自社サイトを活用したプロモーション企画を提案、またお客様の強みやアピールポイント、一番効果的なアピール方法なども考えていきます。
つまり、クライアントのマーケティングパートナーとして、そのサービスの魅力を、企業の人事・経営者に伝えていくことにもなるのです。

職場の雰囲気

  • ほのぼの
  • ワイワイ
  • ワクワク

求人の特徴

  • 業種未経験可
  • 職種未経験可
  • 第二新卒歓迎
  • 駅徒歩5分以内
  • 主婦・ママ応援
  • 裁量労働制
  • 土日祝休み
  • 週休2日制
  • 年間休日120日以上
  • 5日以上の休暇制度あり
求人タイトル 【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業
企業・団体名 株式会社アイ・キュー
職種 【法人向け企画営業】 自社メディア「日本の人事部」「HRカンファレンス」を使ったコンサルティング営業
【法人営業 その他営業・人材斡旋・コールセンター関連職 企画営業 】
雇用形態

正社員

求める人物像

大卒以上。人と組織に関心がある方。 ※経験は求めません。

【具体的には】
「人と組織の新しい可能性を創る」に共感していただける方
新しいサービスを提案するのが好きな方
知的好奇心が高い方
HR(ヒューマンリソース)領域に関心のある方

応募資格

【必須条件】
・大卒以上。
営業経験、業界経験は求めません。

【歓迎条件】
HR(ヒューマンリソース)領域に関心のある方

【歓迎スキル】
クリエイティブ関連 > 広告・出版系 経験業務
 - 企画

【最終学歴】
大学卒以上

【マネジメント経験】
経験不問

想定年収(給与詳細)

300万~400万円
月給27万9000円以上(グレード手当、事業外手当、地域手当を含む)

※事業場外みなし労働時間制の適用により、時間外労働42時間分をグレード手当(6万1904円)として支給させていただいております。/超過分は別途支給
※事業外手当 9,000円
※地域手当 10,000円

※年齢、経験、前給を考慮の上、決定します。
※試用期間3カ月あり(労働条件変更無)
※目標達成など、成果に対してインセンティブ制度もあります。

【年収例】
454万円/入社4年目・主任 月給28万4000円

勤務地・最寄駅・アクセス

【勤務地】
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-9日昭ビル7階

【最寄駅】
外苑前駅

【アクセス】
•東京メトロ銀座線『外苑前駅』4b出口より徒歩1分
※1階がキンコーズ様になります。

採用予定人数 若干名
勤務時間

9:00 - 18:00
事業場外労働時間制
みなし労働時間 9時間00分/日

待遇・福利厚生

昇給あり
賞与年2回
交通費支給(月10万円迄)
社保完
財形貯蓄
扶養家族手当
確定拠出年金
社員持株会
保養所(兵庫県播磨自然高原)
研修所(世界文化遺産富山県平村)

休日・休暇

年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇
特別休暇
年間休日120日以上
GW休暇
夏期休暇
育児短時間措置
産前産後休暇
育児・介護休暇
子の看護休暇
基本土日祝休み(年に数回土曜出社あります)
産休・育児休暇の取得実績あり


◆…お休みちょっと多め!年間休日120日以上♪…◆
しかも、基本土日祝休み!趣味の時間に費やしたりと思い思い時間を過ごして、リフレッシュしてください。

選考プロセス

キャリコネ転職からご応募ください。
1、書類選考
 (頂いたWebレジュメの情報をもとに書類選考を行います。できるだけ詳しくご記入ください。)
2、面接(複数回を予定)+適性検査等
3、内定

※複数回、面接にてお会いさせて頂きたいと考えています。
※私どもも面接される覚悟で臨みます。質問があれば、どんどん自由にぶつけてください。

社員インタビュー

7872_【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業_やりがいや楽しさ画像1
7872_【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業_やりがいや楽しさ画像2

この仕事のやりがいや楽しさを教えてください

営業であれば「本当に自分が自信の持てる商品をおすすめしたい」と思うのは当然のこと。私たちアイ・キューであれば、その醍醐味を十分に味わっていただけます。
醍醐味.1
「商品づくりから関われる」
営業は顧客との最前線にいるからこそ、マーケットや顧客が抱えている問題を知っています。問題に直面した時には、その解決につながるプランを提案しますが、既存の商品ラインナップだけでは解決できないこともあります。
そのため、アイ・キューの営業に求められるのは「ないものはつくりあげていく」というスタンス。企画・編集・デザイン・開発、多くのチームと連携しながら、既存商品の改善や、新規商品のプロデュースにおいてイニシアティブを発揮してください。
醍醐味.2
「学ぶことに、終わりがない」
お客様が直面している問題は何か?それは何に起因しているのか?それを解決できるプランは何か?といった「考え続ける姿勢」が必要なのはもちろんのこと。それ以外にも、お客様からは人事・組織のプロとして意見を求められることもありますので、日々のインプット(情報収集・勉強会参加など)は欠かせません。
醍醐味.3
「人脈構築」
アイ・キューでは、お客様との長期的なおつきあいを大切にしたいと考えています。1回売ったらそれで終わりというスタンスではなく、商品や自分たちの良さを実感いただいてリピートしていただくことが必要なビジネスです。

7872_【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業_だれとCセット画像1
7872_【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業_だれとCセット画像2

社長はどんな人ですか?

■社員想い/一言でいえばフレンドリーで温かい社長です。社員は「社長!」ではなく「林さん!」と呼んでいます。「まず健康に配慮して、家族を大事にしてください。その2つが土台として備わってこそ、仕事に打ち込めます。」という考えを持った方です。会社の先輩も後輩も「さん」づけで呼びあうこと、と決めたのも林さん。そこには、上司も先輩も後輩も仕事では対等であり、お互いに尊敬しあう、という哲学がこめられています。
■笑いを追及/少年のような人で、社員にも自分からどんどん話しかけて、おもしろい話しになると手をたたきながら笑って喜びます。ときには自虐ネタをも披露して、意地でも笑いをとろうとします(笑)。
■仕事には厳しい/仕事にはとても厳しく、笑いをとっている顔から一転、するどい顔つきになり、常に結果・成果を求められます。「全員、24時間、仕事につながるネタはないか、ずっと探せ!」というのも林さんの言葉です。リーダーシップもあり、アイデアマンでもある林さんは、「日本の人事部」「HRカンファレンス」の発案者なんですよ。HRカンファレンスや新卒採用ではカリスマ的な魅力を発揮する方です。
■大阪にいても近い存在/林さんは大阪にもだいたい月2回ペースで出張していて、オフィスで話もできますし、食事会を開いてくださいます。困ったことがあれば、気軽に相談できますし、かなり近い存在ですね。

7872_【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業_どんな画像1
7872_【法人向け企画営業】 自社メディアを使ったコンサルティング営業_どんな画像2

会社の周辺はどのような環境ですか?

この4月から、オフィスが移転しました。
外苑前駅が最寄の駅になります。
すぐ近くには、神宮球場やあのイチョウ並木があり、また表参道までも歩いていけるので、
会社帰りは「隣駅まであるいてみる」のも、結構楽しいかと思います。

株式会社アイ・キューが募集している求人一覧

キャリコネ転職は、どこよりも信頼できる求人情報の提供にこだわります。

キャリコネ転職の求人情報は、入社後の自分が「どんな仕事をするのか?」「どんな人とはたらくのか?」「どういう環境ではたらくのか?」がわかるオンリーワンな構成で、入社前後のギャップを最少化したいと考えています。 すべての転職希望者のために、どこよりも信用できる求人情報を。これがキャリコネ転職が目指す、理想的な転職サイトのカタチです。

求人情報の内容に相違があったり、入社後に判明した場合はお問い合わせより情報をお寄せ下さい。

 キャリコネ転職ワンポイントアドバイス

「応募フォームへ」と「気になる」は、どう使い分ければいいのでしょうか?

キャリコネ転職の求人情報には「応募フォームへ」と「気になる」という2種類のボタンがついています。 「応募フォームへ」ボタンを押すと、あなたのWEBレジュメ編集画面が開き、編集した上で企業へのPRを記入して応募が完了します。 中途採用はいつまでも募集しているとは限りませんので、興味がある求人情報を見つけたら、積極的に応募しましょう。

一方、応募するかを悩んで時は、「気になる」を活用しましょう。「気になる」すると、あなたの興味が企業にも伝わり、あなたのWEBレジュメを見てくれる可能性が高まります。 逆に企業から「気になる」された場合、あなたの登録情報に関心を持っていることを意味します。あなたがその企業に興味があるなら、WEBレジュメの項目を充実させて応募してみましょう。

なお、あなたも企業も「気になる」すると「両想い」状態となり、相性はバッチリです。応募後の書類選考通過の可能性が高いことを意味しますので、WEBレジュメを充実させて応募してみて下さい。