• 企業情報

株式会社北海道建設新聞社

企業概要

企業・団体名
株式会社北海道建設新聞社
業種
新聞 出版
事業内容
■日刊紙「北海道建設新聞」発行
■ニュースサイト「e-kensin」運営
■各種出版物発行
資本金
3000万円
設立年月日
1958年7月
代表者氏名
荒木 正芳
株式公開
非上場
従業員数
122名 2017年8月末時点
本社所在地
〒0600004 北海道札幌市中央区北四条西19-1-11
株式会社北海道建設新聞社が募集している求人一覧
  • 【未経験OK★取材記者/整理記者】「記者になりたい!」気持ちを応援します

    あなたは業界紙・業界新聞をご存知ですか? 業界紙とは、農業や工業、食品、化学品、鉄鋼業、金融など、ひとつの業界に特化した話題や情報を報道する新聞です。 私たち北海道建設新聞は、北海道における業界紙のひとつとして、上下水道や道路、橋梁、港湾、空港、農地、住宅・各種公共施設といった土木建築業界の情報を報道している日刊新聞です。北海道の地場産業活性化に貢献することを目指しており、道内の建設会社の貴重な情報源としての地位を確立しています。また、北海道胆振東部地震の際には、仮設住宅の建設状況やインフラの復旧状況といった復興状況を伝えることで、微力ながら被災地支援にも努めてまいりました。 そんな当社では現在【新聞記者】としてご活躍いただける方を求めております。 経験がなくとも、「書くことが好き!」「伝えたい事がある!」といった強い想いや情熱を大切にした採用を行っております。一般の方にはあまり馴染みがないかもしれませんので、まずは少しだけ当社についてご紹介させてください。 ↓ ↓ ↓ ■北海道建設新聞社について 【1】独自の報道分野 当社では「モンゴルの建設事情」や「建設企業が開催するイベント」など、独自の報道分野を確立!バリエーションに富んだ情報発信を行い、業者以外の方が楽しめるニュースにもフォーカスしております。 ▽掲載ニュース例▽ ・江差町の鴎島灯台 日本ロマンチスト協会から「恋する灯台」に認定 ・北海道胆振東部地震「仮説住宅130戸完成」 ・モンゴル通信「冬の大気汚染に悩む首都」 etc. 【2】幅広い活躍フィールド 看板メディアである北海道建設新聞(日刊10-20ページ)だけでなく、CD-ROM版の販売、会員制サイト「e-kensin」の運営、北海道の建設年鑑や建設会社名簿などのメディアも手がけており、幅広い活躍フィールドがございます。 【3】多様なキャリアステージ 記者にも様々な種類があり、当社ならあなたの能力に応じたキャリアステップを描くことが可能です。例えば、ご入社後は現場へ足を運ぶことの多い取材記者を経験し、慣れてきたら、個々が書いた記事を最終紙面にまとめあげる整理記者として活躍する…といったキャリアチェンジも可能です。 [キャリア例] ・取材記者:官公庁や民間企業などで取材をして原稿を執筆 ・整理記者:原稿を割り付けて紙面をつくり上げていく ・校正記者:記者原稿の校正を行う 【4】働き易い環境 一般的に残業が多いイメージのある新聞記者という職種ですが、当社の残業時間は月10時間以内。完全週休2日制で年間休日は124日、賞与年2回、諸手当充実、退職金制度も完備…と、安心して長期的なキャリア形成が行える環境です。 こんな当社で新聞記者として働いてみませんか? 少しでも当社にご興味を持っていただけたのであれば、まずはレジュメを送っていただければと思います。 ▼▼▼この求人のポイント▼▼▼ ◎未経験OK! 記者としての経験がない方でも、あなたの強い意思や情熱を歓迎!実際に、自動車販売の営業職から未経験で採用された中途社員もいますので、意欲ある方はぜひご応募ください。 ◎一生モノのスキルが身に付く! 官公庁や民間企業、海外への取材など様々な取材網を保有する当社。多様なキャリアステージが用意されているため、取材力はもちろん、文章構成力など、生涯使えるスキルが身につきます! ◎引っ越し補助あり! U・Iターンも応援! Uターン・Iターンも歓迎。入社に当たって転居が必要な場合、引っ越し費用を当社にて全額負担いたします(ピアノ等の大型物は要相談)。越冬手当として、最大で年間160,000円(世帯主、2017年度実績)を支給していますので、寒さが苦手な方も、安心して暮らせる環境です!

  • この企業の求人をもっと見る