株式会社安楽亭

  • 上場企業
  • 中途社員50%以上
  • グローバル展開中
  • 独立・開業支援あり
4862_株式会社安楽亭_メイン画像

株式会社安楽亭について

安楽亭は昭和38年埼玉県蕨市にオープンした1件の焼肉店です。
半世紀以上地域に愛されて国内230店舗以上を展開しています。
2017年にはベトナムに現地法人を立ち上げ、ベトナム1号店をオープンさせました。

さらに今後、国内外への積極的な店舗展開と新たな業態開発を通じて
2030年までのグローバル売上1,000億円を目指しています。

企業概要

企業・団体名
株式会社安楽亭
業種
レストラン・フード
会社の特徴
上場企業
中途社員50%以上
グローバル展開中
独立・開業支援あり
事業内容
焼肉を中心に各種飲食店のチェーン経営および飲食店に関する
原材料の販売、卸業務、飲食店経営のコンサルティング活動
資本金
31億8,238万円
設立年月日
1978年11月
代表者氏名
柳 時機
株式公開
東証二部上場
従業員数
4,647名
平均年齢
36歳
本社所在地
〒3380001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-5アルーサB館4階
株式会社安楽亭が募集している求人一覧
  • 【営業本部長補佐】東証二部上場「安楽亭」で経験・スキルを活かす

    安楽亭では国内外への積極的な出店とM&A・新規業態開発を進めています。新規業態開発に関しては、既存の安楽亭200店舗以上も対象となります。焼肉食べ放題専門店や女性のお客様をターゲットにしたお店など、店舗ごとに異なる200種類を超える様々な業態開発を行います。また、2018年にはベトナムに2号店を出店しており、今後も海外展開を積極的に行う予定です。その実現を目指し、経営の推進役として今後の安楽亭を一緒に創り上げて行ける方を募集します。 【仕事の内容】 安楽亭の拡大に向けて社長や専務と意見を交わしながら、会社の各部門長と連携し、スピード感をもって会社の各部署および各プロジェクトの運営レベルアップに取り組んでいただきます。経営の動きや必要性に応じた部署の設定、人材の採用や報酬体系の設定、業務設計、部署の実務フォローや円滑化、複数部門の連携の設定、マネージャーの業務状況把握と定性定量評価、部門業務評価などの経営実務に関して、経営者をサポートする形で行い会社を前進させていただきます。経営補佐の人材を各チーム複数名配置し、ご自身の経験や強みに応じて組織の生産性向上、資産運用効率向上、人材開発推進、マーケティングなどのテーマを担当していただく予定です。 一定の部門マネジメントから会社レベルのマネジメントへとステップアップしたい方の他に、経験はないものの経営者の近くで経営実務を勉強したい方、自分の力を試してみたい方にも応募していただきたいです。 【具体的には】 ◆経営課題に対する課題解決提案 ◆人員構成の企画・人事部の人材採用への提案、協力 ◆人事評価 ◆担当部内の業務状況管理 ◆各部署に対する教育やマネジメント ◆各種業務フローの見直し及び改善 ◆資産運用・投資

  • 【業態総合プロデューサー】東証二部上場「安楽亭」で経験・スキルを活かす!

    現在安楽亭では2030年に安楽亭グループグローバル売上1,000億円を目指して国内の店舗開発、M&A、海外での展開など様々な施策が進行中です。 社会の変化が目まぐるしく進む中、創業から50年を経過した安楽亭においても変化に応じて消費者に新しい業態をどんどん提案していきたいと考えています。例えば同じ安楽亭であっても、その内容やサービスを時代に合わせて作り変える。また消費者ニーズの多様化やマーケットの細分化により、単一の業態だけにこだわらず、その時に最も当社にとって有利な商材を活かし様々な業態の展開を推し進めていく方針です。 この方針を実現するために新業態を創造するためのプロジェクトチームを立ち上げることになりました。 今回募集する業態プロデューサー職ついては、既存の安楽亭を変化させ、商品コーディネーターやアートディレクターとコンビを組み、必要に応じて野菜ソムリエやデータサイエンティストといったメンバーを参加させながらプロジェクトチームを編成し、現場を巻き込んで一緒にお客様に新しい価値観を提供するための業態開発を行っていただきます。 お客様の安楽亭使用シーン、所得、ライフスタイル、価値観、家族構成と言ったターゲッティングとサービスの特徴や競合との差別化ポイントといったポジショニングを策定、成長性や損益性などのリスクの検討を行いながら方向性を立案、業態を作り上げていきます。 状況に応じて、安楽亭以外の他業態、新業態を手掛けるチャンスもあります。 今後の成熟した消費社会においては、マーケティング指向で全社員の能力を活かしていくことが企業成長の原動力となります。 将来的には社内にCMO(最高マーケティング責任者)を設置し統合的なマーケティング戦略を実行できる体制へと進めていくことを考えています。 ■業務内容 ・業態プロデューサーを中心に新業態に関してプロジェクト立ち上げ、業態案の検討 ・プロジェクトにおけるチームマネージメント ・ターゲットとなる顧客層の選定や業態コンセプト作り ・既存の安楽亭を変えていく為のイメージつくりや新規顧客獲得の為のプランの創造 ・プロジェクト案決定後実際にテーマ・コンセプト・デザイン等について関係部署と連携して実行 ・業態立ち上げ後の各種データに基づく分析、検証

  • 【商品コーディネーター】東証二部上場「安楽亭」で経験・スキルを活かす!

    現在安楽亭では2030年に安楽亭グループグローバル売上1,000億円を目指して国内の店舗開発、M&A、海外での展開など様々な施策が進行中です。 社会の変化が目まぐるしく進む中、創業から50年を経過した安楽亭においても変化に応じて消費者に新しい業態をどんどん提案していきたいと考えています。例えば同じ安楽亭であっても、その内容やサービスを時代に合わせて作り変える。また消費者ニーズの多様化やマーケットの細分化により、単一の業態だけにこだわらず、その時に最も当社にとって有利な商材を活かし様々な業態の展開を推し進めていく方針です。 今回募集する商品コーディネーター職については、PJチームをリードする業態プロヂューサーの示す方向に沿って、商品面について業態作りの中核を担います。具体的には料理、味に関する専門知識を活かして、メニューの全体プランの考案、各商品の企画・開発担当者のコーディネート、料理の見せ方の工夫、現場オペレーションのフィッティング、仕入れ・調達のコーディネートを担当します。アートディレクターや他のPJメンバーと議論しながら、魅力あふれる業態作りを追求していきます。 ■仕事内容 ・業態プロヂューサーと共に消費者市場分析(ニーズ、地域、流行、ターゲットなど)及び有利な仕入れ、商材の分析。 ・料理、味の専門知識を活かして業態企画立案に参加 ・業態プロデューサーの考える新業態にマッチするメニューラインナップ及び各商品企画立案 ・社内人材、または外部の専門家を活用した商品開発 ・出庫分析や売上分析に基づく商品判断、リリース商品の振り返り、改善の実施

  • この企業の求人をもっと見る