日本ナレッジスペース株式会社

  • ベンチャー企業
  • 3年連続売上上昇
  • 中途社員50%以上
  • 離職率5%以下(1年以内)
  • 女性が活躍
  • 資格取得支援制度あり
  • 社宅・家賃補助制度あり
3765_日本ナレッジスペース株式会社_メイン画像

日本ナレッジスペース株式会社について

★社員の健康を維持し、ストレスなく仕事に打ち込める環境を用意★

2014年4月に設立した日本ナレッジスペース株式会社は、システム開発会社です。大手企業の大規模案件を中心に、Web系、組込系、インフラ系など、幅広いITソリューションに対応。安定した経営基盤を構築しており、設立以来、5期連続で増収増益の無借金経営を続けています。

当社設立の背景には、「エンジニアを大切にし、安心して長く働き続けられる会社を作りたい」という強い思いがあります。代表取締役が自ら“健康経営エキスパートアドバイザー”の資格を取得し、「エンジニアが健康で、ストレスなく仕事に打ち込める環境を作ることに力を注いでいきたい」と率先して考えています。

そのため、当社ではさまざまなヘルスケアの施策を取り入れています。全国健康保険協会の“健康優良企業”の認定を取得したのもそのひとつ。続けて、2019年には経済産業省が進めている“健康経営優良法人”の認定も取得しています。

また、2015年12月に施行された“ストレスチェック制度”(従業員数50名以上の事業所に義務化された制度)についても、他社に先駆けて導入しています。従業員数が50名未満であり、法的には導入の必要がない同社だが、社員のために先んじて導入することを決めました。

他にも、“がん対策推進企業アクション”の推進パートナーへの参加、”インフルエンザ予防接種補助制度”、”花粉症予防対策補助制度”、”マッサージ手当制度”、”女性疾病の健康診断制度(乳がん検査)”の導入など、社員の健康を第一に考えた施策や福利厚生を積極的に取り入れています。

加えて、社員の家族への配慮も手厚くフォロー。”リロクラブ(福利厚生倶楽部)”を導入し、レジャー施設、旅館、映画館、飲食店などを優待料金で利用でき、社員とそのご家族の余暇充実やコミュニケーションツールとして大変好評です。
さらに、ご結婚を機に、社員の配偶者が健康診断を受ける機会を失うこともあり、当社では、福利厚生に”配偶者の健康診断補助制度”も導入しています。

「エンジニアの中には、仕事に夢中になるあまり自分の健康を疎かにしてしまう人もいます。だからこそ、会社全体で社員とそのご家族の健康面をサポートしていく必要があるのです」。(代表取締役 談)

ここまででも、類を見ないほど社員への手厚いフォロー体制が構築している当社ですが、来年(2020年)には、健康面をサポートする福利厚生をさらに充実させるため、下記の2つの導入を検討しているとのこと。

 ◆2020年内導入を検討中◆

 1.疾病入院医療保険(AIG損保)
   社員の万が一の病気による入院費用について、上限で100万円まで補助致します。
   ※会社とAIG損保の契約となり、月々の保険費用は全額会社が負担します。
   ※がん治療の場合は、通院治療費も補助致します。

 2.線虫がん検査
   社員の健康維持の為、各種がんの早期発見に努めます。
   ※線虫が、がん患者を「がん」と判定する感度は約90%と極めて高精度とされています。
   ※18種類程度のがんについて全て検知可能。その中には早期発見が難しい膵臓がんも含まれています。
   ※現在研究段階であり、2020年1月に実用化される予定です。

「社員思いの会社だということが浸透しているためか、当社を辞める社員は少ない」。実際、離職率は5%程度です。社員が快適に働けるよう、これからも新しい施策や福利厚生を導入していく予定です。

★様々な能力開発プログラムで、社員のビジネスパーソンとしての成長を後押し★

企業が成長を続けていくためには、なによりも社員の成長が不可欠です。そのために、当社では外資系コンサルティング会社によるヒューマンスキル向上を目的とした能力開発プログラムを導入し、社員の能力開発にも力を注いでいます。

「テクニカルスキルは仕事を通して身につけることができますが、ヒューマンスキルを向上させていくのはなかなか難しい。そのため、ビジネスパーソンとして成長できるプログラムを積極的に作っています」(代表取締役 談)

ビジネスの基礎から学べるプログラムも数多く用意。ビジネスマナーやビジネスライティングはもちろん、入社年度に応じて、ロジカルシンキングやポジティブリスニングの他、プレゼンテーションに必要となるスキルなど、様々なコースを受講できる体制を構築しています。

こうしたプログラムを、業務時間外ではなく就業時間内に受けてもらうようにしています。現在は入社5年未満の社員向けに22コースがありますが、今後は5年目以降の社員が受講できるコースも用意し、さらに充実させていく考えです。

また、社員の成長サポートの一貫として“社内書籍貸出制度”という制度もある。主に技術についての書籍を中心に貸し出していますが、社内にない書籍についても、企業が費用を全額負担して新しく購入ができます。社員が成長していくために必要な出資は惜しみません。

「開発の上流工程に行けば行くほど、顧客との折衝術を身につけなければいけない。それに当社のエンジニアは普通のSEとして終わるのでなく、ビジネスパーソンとしてさらにキャリアアップしてほしい。将来的には、会社の経営に携われるような人材に育ってほしいという思いがあります」
(代表取締役 談)

エンジニアは現在35名ですが、これを2020年までに50名体制にしたいと思っています。今後、人数が増えるに従ってマネジメントができる人材も必要になっていきます。そのため、これから採用していく人には、幹部候補として活躍してくれることにも期待しています。まだまだ若い企業であるからこそ、これからの組織を牽引してくれる人材に期待しています。

★手厚い待遇や福利厚生とともに、さらなる飛躍を目指す★

社員が長く安心して働けるように、同社は待遇や福利厚生の充実にも力を入れています。例えば賞与は4月、8月、12月の年3回。4月の賞与は、決算賞与という位置づけではなく、固定された通常のボーナスとして支給しています。

諸手当も充実させ、「住宅手当は賃貸住宅に住んでいる社員だけでなく、実家暮らしの社員にも支給しています。家族手当についても、扶養家族としてわざわざ届け出る必要がなく、結婚している時点で支給対象にしています」。社員への待遇は手厚くしています。

年間休日は125日以上です。かつ有給休暇も70%以上の消化を推奨しており、普段から休みが取りやすい環境を作っています。産休・育休制度もあり、男性のエンジニアが半年間の育児休暇を取得した実績もあります。

また残業時間についても配慮しています。ひとりあたり、月間で45時間を超えることのないよう、誰がどれだけ残業したかが一目で分かるように管理している。「残業が増えている社員には、業務を調整するようメールで通知をします。それでも本人の努力だけでは調整が難しい場合、営業から顧客に働きかけるようにしています」。その甲斐もあり、月間の平均残業時間は20時間未満をキープしています。

「一緒に会社を大きくしていくことに喜びを感じてくれる方、新しい事業を作っていくことに興味がある方、いずれは幹部として活躍したいと考えている方は、当社で力を発揮できると思います」

企業概要

企業・団体名
日本ナレッジスペース株式会社
業種
システムインテグレーター ネットワークインテグレーター ソフトウェア
会社の特徴
ベンチャー企業
3年連続売上上昇
中途社員50%以上
離職率5%以下(1年以内)
女性が活躍
資格取得支援制度あり
社宅・家賃補助制度あり
事業内容
1.システムソリューション
 - Web系システム開発
 - オープン系システム開発
 - アプリケーション開発
 - 組込・制御系システム開発
2.ネットワークソリューション
 - ネットワーク・サーバの設計、運用保守
3.業務支援サービス
4.情報ビジネスに関するコンサルティング
資本金
1000万円
設立年月日
2014年4月
代表者氏名
松岡 竜邦
株式公開
非上場
従業員数
35名
平均年齢
32歳
本社所在地
〒1050004 東京都港区新橋6-20-1ル・グラシエルBLDG.1 3F
事業所
【本社】東京都港区新橋6-20-1 ル・グラシエルBLDG.1 3F
【大阪支社】大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング6F
主要取引先
都築電気(株)、(株)NTTデータ関西、ジグノシステムジャ パン(株)、(株)コア、
鈴与シンワート(株)、ムトーアイ テックス(株)、ファイナンシャルブレインシステムズ(株)、
(株)アイセルネットワークス、富士ソフト(株)、(株)SRA  他多数あり
沿革
2014年4月 日本ナレッジスペース株式会社を東京都千代田区に設立
2014年4月 事業拡大のため大阪市北区に支社を設立
2017年5月 資本金を1,000万円に増資
2018年1月 健康優良企業認定(全国健康保険協会)
2019年2月 健康経営優良法人認定(経済産業省)
2019年4月 業務拡大の為、大阪支社を移転
2019年5月 業務拡大の為、東京本社を移転
日本ナレッジスペース株式会社が募集している求人一覧
  • 【WEB開発】経産省ホワイト法人認定/賞与年3回/残業20h以下/健康重視の経営

    大手クライアントの案件ではプロジェクトごとの教育体制もしっかり敷かれており、開発に関する知識や一般常識、社会人マナーに至るまで、吸収できることがたくさんあります。ハイレベルなメンバーからの刺激を受けられ、スキルの向上に励むことができます。 時には一人で客先プロジェクトへ参画してもらい、お客様との折衝もお任せします。 社員の層としては20歳代中盤から40歳代の方がおり、それぞれスキルを持っていて現場経験も豊富なメンバーが在籍しています。そういった方々と共に仕事をし、会社の基盤を作っていただきたいと考えます。 Web系、オープン系、制御系、インフラ系などの各種プロジェクトの中から、あなたのご希望に添った案件をお任せします。要件定義から保守・運用までに携われますので、ご自身のスキルに合った案件にてご活躍ください。また、自社内プロジェクトの立ち上げや新規事業の提案は大歓迎。まだ若い会社ですので、積極的に新しい取り組みにチャレンジしていきましょう。 《開発プロジェクト例 ※下記以外にも多数あり》 ■金融業界向け統合システム開発 ⇒システム統合に伴う新機能追加、機能修正。 ■カーナビゲーションシステム開発 ⇒経路案内や店舗・交通情報などを提供するシステムの開発 ■地図情報のコンテンツ開発 ⇒地図情報サイトのWebコンテンツ開発 ■公共システム開発 ⇒新規施行法令に準拠するシステムの開発 ■情報通信業向けマルチ決済システム インターネットのECサイトなどに、クレジットカード、コンビニ決済、電子マネー、 携帯電話決済などの決済機能を提供する決済代行システムの開発・運用保守 ■医療業向け栄養管理システム 栄養管理チーム向けのレポート、患者の回診記録などの栄養管理システムの開発・運用保守 ■製造業向け人事システム 社内の勤怠、経費、人事考課などを管理するシステムの開発 ■広告業向けコンテンツ管理システム アニメ等の放送や商品販売などの管理システムの開発  ■メーカー製品管理システム ⇒保守・運用 ※JavaやPHP、.NET、C、C++を使用する案件が豊富にあります。 ☆チャンスが豊富な組織。 今後数年間で、エンジニアを50名体制にしていく予定です。組織が拡大していけば、必然的に「中心的な役職」の方も増えていくでしょう。組織が若いからこそ、創業メンバーには多くのチャンスが巡ってきます。

  • 【インフラSE】経産省ホワイト法人認定/賞与年3回/残業20h以下/健康重視の経営

    大手クライアントの案件ではプロジェクトごとの教育体制もしっかり敷かれており、開発に関する知識や一般常識、社会人マナーに至るまで、吸収できることがたくさんあります。ハイレベルなメンバーからの刺激を受けられ、スキルの向上に励むことができます。 時には一人で客先プロジェクトへ参画してもらい、お客様との折衝もお任せします。 社員の層としては20歳代中盤から40歳代の方がおり、それぞれスキルを持っていて現場経験も豊富なメンバーが在籍しています。そういった方々と共に仕事をし、会社の基盤を作っていただきたいと考えます。 Web系、オープン系、制御系、インフラ系などの各種プロジェクトの中から、あなたのご希望に添った案件をお任せします。要件定義から保守・運用までに携われますので、ご自身のスキルに合った案件にてご活躍ください。また、自社内プロジェクトの立ち上げや新規事業の提案は大歓迎。まだ若い会社ですので、積極的に新しい取り組みにチャレンジしていきましょう。 《開発プロジェクト例 ※下記以外にも多数あり》 ■金融業界向け統合システム開発 ⇒システム統合に伴う新機能追加、機能修正。 ■カーナビゲーションシステム開発 ⇒経路案内や店舗・交通情報などを提供するシステムの開発 ■地図情報のコンテンツ開発 ⇒地図情報サイトのWebコンテンツ開発 ■公共システム開発 ⇒新規施行法令に準拠するシステムの開発 ■情報通信業向けマルチ決済システム インターネットのECサイトなどに、クレジットカード、コンビニ決済、電子マネー、 携帯電話決済などの決済機能を提供する決済代行システムの開発・運用保守 ■医療業向け栄養管理システム 栄養管理チーム向けのレポート、患者の回診記録などの栄養管理システムの開発・運用保守 ■製造業向け人事システム 社内の勤怠、経費、人事考課などを管理するシステムの開発 ■広告業向けコンテンツ管理システム アニメ等の放送や商品販売などの管理システムの開発  ■メーカー製品管理システム ⇒保守・運用 ※JavaやPHP、.NET、C、C++を使用する案件が豊富にあります。 ☆チャンスが豊富な組織。 今後数年間で、エンジニアを50名体制にしていく予定です。組織が拡大していけば、必然的に「中心的な役職」の方も増えていくでしょう。組織が若いからこそ、創業メンバーには多くのチャンスが巡ってきます。

  • 【SE・PG】経産省ホワイト法人認定/賞与年3回/残業20h以下/健康重視の経営

    大手クライアントの案件ではプロジェクトごとの教育体制もしっかり敷かれており、開発に関する知識や一般常識、社会人マナーに至るまで、吸収できることがたくさんあります。ハイレベルなメンバーからの刺激を受けられ、スキルの向上に励むことができます。 時には一人で客先プロジェクトへ参画してもらい、お客様との折衝もお任せします。 社員の層としては20歳代中盤から40歳代の方がおり、それぞれスキルを持っていて現場経験も豊富なメンバーが在籍しています。そういった方々と共に仕事をし、会社の基盤を作っていただきたいと考えます。 Web系、オープン系、制御系、インフラ系などの各種プロジェクトの中から、あなたのご希望に添った案件をお任せします。要件定義から保守・運用までに携われますので、ご自身のスキルに合った案件にてご活躍ください。また、自社内プロジェクトの立ち上げや新規事業の提案は大歓迎。まだ若い会社ですので、積極的に新しい取り組みにチャレンジしていきましょう。 《開発プロジェクト例 ※下記以外にも多数あり》 ■金融業界向け統合システム開発 ⇒システム統合に伴う新機能追加、機能修正。 ■カーナビゲーションシステム開発 ⇒経路案内や店舗・交通情報などを提供するシステムの開発 ■地図情報のコンテンツ開発 ⇒地図情報サイトのWebコンテンツ開発 ■公共システム開発 ⇒新規施行法令に準拠するシステムの開発 ■情報通信業向けマルチ決済システム インターネットのECサイトなどに、クレジットカード、コンビニ決済、電子マネー、 携帯電話決済などの決済機能を提供する決済代行システムの開発・運用保守 ■医療業向け栄養管理システム 栄養管理チーム向けのレポート、患者の回診記録などの栄養管理システムの開発・運用保守 ■製造業向け人事システム 社内の勤怠、経費、人事考課などを管理するシステムの開発 ■広告業向けコンテンツ管理システム アニメ等の放送や商品販売などの管理システムの開発  ■メーカー製品管理システム ⇒保守・運用 ※JavaやPHP、.NET、C、C++を使用する案件が豊富にあります。 ☆チャンスが豊富な組織。 今後数年間で、エンジニアを50名体制にしていく予定です。組織が拡大していけば、必然的に「中心的な役職」の方も増えていくでしょう。組織が若いからこそ、創業メンバーには多くのチャンスが巡ってきます。

  • この企業の求人をもっと見る