シンプレクス株式会社

企業概要

企業・団体名
シンプレクス株式会社
業種
ソフトウェア
事業内容
金融機関の収益業務に関わるシステムのコンサルティング業務、システム開発業務、保守・運用業務
資本金
47億5000万円
設立年月日
2016年9月
代表者氏名
金子 英樹
株式公開
非上場
従業員数
510名(2017年3月31日現在)
本社所在地
〒1056319 東京都港区虎ノ門1-23-1虎ノ門ヒルズ森タワー 19階
シンプレクス株式会社が募集している求人一覧
  • 【管理部門担当】金融フロント領域国内シェアNo.1◇グローバル企業◇英語力活かせます

    <シンプレクスの特徴> ◆一気通貫体制 プロジェクトの上流(コンサルティング)から下流(運用・保守)までを一気通貫で行います。上流のコンサルティングフェーズから参画し、ハイレベルな自社テクノロジーで開発をおこない、下流の運用・保守フェーズを担当します。シンプレクスは創業以来、常に「自分の頭で考えて自分の口で語り」、「自分の手を動かしてソリューションを生み出し」、「生み出したソリューションを自分で守る」ことにこだわり続けています。 ◆クライアントとの直接ビジネスへのこだわり 私たちは創業以来、様々な逆風・逆境に打ち勝ち「クライアントと直接ビジネスをする」ことにこだわり抜いてきました。そこにこだわる理由は、「クライアントの期待を上回る、圧倒的な付加価値を提供する」ためには、クライアントが何を求めているのかについて正しく知る必要があり、またそれに対して品質の高いソリューションを提供する必要があると考えているからです。 ◆高い収益性 シンプレクスは、「売上高」以上に「収益性」(償却前営業利益/EBITDA ※)を重視しています。シンプレクスは、競合企業と比較した際に、収益性の高さが顕著であり、本業の自力が高いことを表しています。ただし、「経営成績」はあくまで結果であり、定量目標も重要ではありますが、「自分たちのチームがNo.1であることを絶対に証明して見せたい」という、事業に対する「飽くなき挑戦意欲」が一番重要だと考えています。 ◆FinTech Rankingsに6年連続ランクイン 全世界の金融ITサービス企業を対象とした世界ランキングです。前年度の収益と、それに占める金融ITサービスの割合をもとに上位100社が選定されており、金融フロント領域を対象としたITサービス企業としては、日系企業で唯一ランクインをしています。 ◆金融フロント領域国内シェアNo.1 金融機関の中でも収益に直結するフロント業務に特化し国内シェアNo.1を獲得しています。金融×ITというどちらも高い専門性が必要となり、「付加価値で勝負しやすいビジネスモデル」となるため、ソリューションを自ら生み出すシンプレクスにとって強みを最大限に発揮できる領域となっています。 <シンプレクスの事業について> 当社は、金融機関(メガバンク、国内大手証券会社、大手信託銀行など)に特化したコンサルティングソリューションを展開しています。クライアントの収益力最大化にフルコミットするために、コンサルティングからシステム開発、保守・運用、クオンツサポート、品質管理に至るまで、すべて自社内で一気通貫で実施しています。 <仕事内容について> 管理部門業務全般を想定しています。 ・経理 ・人事労務 ・総務 ・法務 と多岐にわたる業務がありますが、その中からご経験や適性を考慮して決定します。部内での異動もありますので、幅広い業務に携わることができますし、専門性を高めることもできます。 <主要取引先> みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 野村證券 SMBC日興証券 オリックス生命保険 ソニー銀行 大和証券 DMM.com証券 など他多数

  • 【PM・PL】金融フロント領域国内シェアNo.1◇高い収益性◇開発は全て自社内完結

    <シンプレクスの特徴> ◆一気通貫体制 プロジェクトの上流(コンサルティング)から下流(運用・保守)までを一気通貫で行います。上流のコンサルティングフェーズから参画し、ハイレベルな自社テクノロジーで開発をおこない、下流の運用・保守フェーズを担当します。シンプレクスは創業以来、常に「自分の頭で考えて自分の口で語り」、「自分の手を動かしてソリューションを生み出し」、「生み出したソリューションを自分で守る」ことにこだわり続けています。 ◆クライアントとの直接ビジネスへのこだわり 私たちは創業以来、様々な逆風・逆境に打ち勝ち「クライアントと直接ビジネスをする」ことにこだわり抜いてきました。そこにこだわる理由は、「クライアントの期待を上回る、圧倒的な付加価値を提供する」ためには、クライアントが何を求めているのかについて正しく知る必要があり、またそれに対して品質の高いソリューションを提供する必要があると考えているからです。 ◆高い収益性 シンプレクスは、「売上高」以上に「収益性」(償却前営業利益/EBITDA ※)を重視しています。シンプレクスは、競合企業と比較した際に、収益性の高さが顕著であり、本業の自力が高いことを表しています。ただし、「経営成績」はあくまで結果であり、定量目標も重要ではありますが、「自分たちのチームがNo.1であることを絶対に証明して見せたい」という、事業に対する「飽くなき挑戦意欲」が一番重要だと考えています。 ◆FinTech Rankingsに6年連続ランクイン 全世界の金融ITサービス企業を対象とした世界ランキングです。前年度の収益と、それに占める金融ITサービスの割合をもとに上位100社が選定されており、金融フロント領域を対象としたITサービス企業としては、日系企業で唯一ランクインをしています。 ◆金融フロント領域国内シェアNo.1 金融機関の中でも収益に直結するフロント業務に特化し国内シェアNo.1を獲得しています。金融×ITというどちらも高い専門性が必要となり、「付加価値で勝負しやすいビジネスモデル」となるため、ソリューションを自ら生み出すシンプレクスにとって強みを最大限に発揮できる領域となっています。 <シンプレクスの事業について> 当社は、金融機関(メガバンク、国内大手証券会社、大手信託銀行など)に特化したコンサルティングソリューションを展開しています。クライアントの収益力最大化にフルコミットするために、コンサルティングからシステム開発、保守・運用、クオンツサポート、品質管理に至るまで、すべて自社内で一気通貫で実施しています。 <仕事内容について> 大手クライアント(メガバンク、大手銀行、総合証券会社、大手ネット証券など)に対してスクラッチ開発もしくは自社ソリューション導入を行うプロジェクトにおいて、顧客リレーションシップ及びプロジェクトマネジメントを担当していただきます。 要件定義、設計・開発・保守等システムのライフサイクル全体に対してチームを率いてのサポート業務やプリセールスサポート業務も発生いたします。 <主要取引先> みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 野村證券 SMBC日興証券 オリックス生命保険 ソニー銀行 大和証券 DMM.com証券 など他多数

  • 【採用担当】人事未経験OK◇金融フロント領域国内シェアNo.1◇高い収益性◇

    <シンプレクスの特徴> ◆一気通貫体制 プロジェクトの上流(コンサルティング)から下流(運用・保守)までを一気通貫で行います。上流のコンサルティングフェーズから参画し、ハイレベルな自社テクノロジーで開発をおこない、下流の運用・保守フェーズを担当します。シンプレクスは創業以来、常に「自分の頭で考えて自分の口で語り」、「自分の手を動かしてソリューションを生み出し」、「生み出したソリューションを自分で守る」ことにこだわり続けています。 ◆クライアントとの直接ビジネスへのこだわり 私たちは創業以来、様々な逆風・逆境に打ち勝ち「クライアントと直接ビジネスをする」ことにこだわり抜いてきました。そこにこだわる理由は、「クライアントの期待を上回る、圧倒的な付加価値を提供する」ためには、クライアントが何を求めているのかについて正しく知る必要があり、またそれに対して品質の高いソリューションを提供する必要があると考えているからです。 ◆高い収益性 シンプレクスは、「売上高」以上に「収益性」(償却前営業利益/EBITDA ※)を重視しています。シンプレクスは、競合企業と比較した際に、収益性の高さが顕著であり、本業の自力が高いことを表しています。ただし、「経営成績」はあくまで結果であり、定量目標も重要ではありますが、「自分たちのチームがNo.1であることを絶対に証明して見せたい」という、事業に対する「飽くなき挑戦意欲」が一番重要だと考えています。 ◆FinTech Rankingsに6年連続ランクイン 全世界の金融ITサービス企業を対象とした世界ランキングです。前年度の収益と、それに占める金融ITサービスの割合をもとに上位100社が選定されており、金融フロント領域を対象としたITサービス企業としては、日系企業で唯一ランクインをしています。 ◆金融フロント領域国内シェアNo.1 金融機関の中でも収益に直結するフロント業務に特化し国内シェアNo.1を獲得しています。金融×ITというどちらも高い専門性が必要となり、「付加価値で勝負しやすいビジネスモデル」となるため、ソリューションを自ら生み出すシンプレクスにとって強みを最大限に発揮できる領域となっています。 <シンプレクスの事業について> 当社は、金融機関(メガバンク、国内大手証券会社、大手信託銀行など)に特化したコンサルティングソリューションを展開しています。クライアントの収益力最大化にフルコミットするために、コンサルティングからシステム開発、保守・運用、クオンツサポート、品質管理に至るまで、すべて自社内で一気通貫で実施しています。 <仕事内容について> 人財採用(新卒、中途)業務をご担当いただきます。 (1) 採用計画の立案 (2) 採用面接、会社説明会の実施 (3) 内定者フォロー (4) インターンシップの企画、運営 ご入社時は、新卒採用か中途採用のどちらかを軸にして業務にあたっていただきます。 担当業務以外にも、人事制度企画、新入社員研修運用といった他の人事業務全般に関わるチャンスがある環境です。自らの役割を制限するのではなく積極的に人事業務を学び、短期間で密度の濃い経験をしたい方にお勧めの環境です。採用~育成・研修、制度企画運用まで幅広く担当するゼネラリストとしてキャリアを築いていくか、リクルーターとしての専門性を追求していくかは、志向性・適性に合わせて考えていくことが出来ます。 ■採用ポリシー: ・優秀な人財を採用し、事業成長を推進することが人事グループの重要ミッションだと考えています。 ・優秀な人財を採用することに一切の妥協をせず、チームとして成果にこだわる風土です。 ・強引に自社へ引き込むことはせず、学生/候補者の自発性を尊重する選考スタイルにこだわっています。 <主要取引先> みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 野村證券 SMBC日興証券 オリックス生命保険 ソニー銀行 大和証券 DMM.com証券 など他多数

  • この企業の求人をもっと見る