【警備業界専門紙の記者】完全週休2日制・年間休日120日以上★多くの経験を積めます

  • 警備保障タイムズ株式会社 

  • 業種未経験可
  • 転職祝い金30,000
10437_【警備業界専門紙の記者】完全週休2日制・年間休日120日以上★多くの経験を積めます_メイン画像
  • 東京都
  • 250万~450万

仕事内容

毎月3回発行(1、11、21日発行)される、専門紙「警備保障タイムズ」の記者として活躍して頂きます。弊社が発行する業界新聞は、全国警備業協会と警察庁に公認されており、メディアを通して全国の警備関係者の情報収集の一つのツールとして活用されています。

<仕事内容>
・編集会議への出席(必要な指示もここで受けます)
・記事執筆に伴う取材、記事制作、校正

<具体的なお仕事>
◇編集会議
新聞が印刷される次の日に、次回発行する新聞のネタや取材日時を記者全員で話し合います。

◇ネタの取材
日本全国の全国警備業協会などへ取材とリサーチを行います。取材は1週間に3件程度。そのため外回りは多いです。警備会社や警備用品メーカーなどの経営者が集まる研修会や、リサーチ源となる現場などがあれば、取材を行います。取材現場では掲載する写真を撮影したり、時には経営者にインタビューしたりすることもあります。

◇編集
取材で持ち帰った写真やリサーチした情報などを参考にしながら割符を行います。文字数がどれくらいになるのかが決まったらライティングをしていきます。ページの一面を見ながら、どの位置に記事を配置すればいいのかを考え、文字の大きさや見出しを含めた紙面の制作を行います。最終チェックは経験者が行うのでご安心ください。

◇チェック
サンプルとなる新聞が印刷されたら、写真や広告、見出しの色などがイメージ通りに出ているか、違う色合いで出ていないかをチェックし、印刷工場へ向かいます。

◇校正
最後に誤字脱字などを含めたチェックを紙面全体で行います。

職場の雰囲気

  • ワイワイ
  • てきぱき
  • コツコツ

求人の特徴

  • 面接1回
  • 業種未経験可
  • 全国転勤なし
  • 土日祝休み
  • 完全週休2日制
  • 年間休日120日以上
  • 転職祝い金あり
求人タイトル 【警備業界専門紙の記者】完全週休2日制・年間休日120日以上★多くの経験を積めます
企業・団体名 警備保障タイムズ株式会社
職種 警備業界専門紙の記者
【記者・ライター 編集・デスク 】
雇用形態

正社員
※試用期間あり(6か月)

応募資格

【必須条件】
・自身で取材した内容を文章として形にすることができる方
・商業文章やジャーナリスティックな文章の制作経験がある方
★業界未経験OK!

【歓迎条件】
・専門誌や業界紙の文章の作成・制作の経験がある方

【最終学歴】
高等学校卒以上

想定年収(給与詳細)

250万~450万円
月給20万9770円~30万8060円
※経験や能力により異なります。
※40時間のみなし残業代含む(4万9960円~7万3360円)
※超過分は別途支給

◇昇給年1回あり(4月)
◇賞与年2回あり(6月・12月)

<年収例>
入社4年-52歳:年収590万円

勤務地・最寄駅・アクセス

【勤務地】
〒160-0022 東京都新宿区新宿新宿区新宿1-19-10 サンモールクレスト206

【最寄駅】
都営地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」

【アクセス】
都営地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」より徒歩4分

採用予定人数 1名
勤務時間

9:30 - 18:30
★実働8時間

待遇・福利厚生

◇交通費支給(月35000円まで)
◇社会保険完備
◇時間外手当支給
◇役職手当あり
◇退職金制度あり

休日・休暇

◇完全週休2日制(土・日)、祝日
◇年末年始、夏季休暇
◇有給休暇
◇慶弔休暇
◎年間休日125日以上

選考プロセス

キャリコネ転職からご応募ください。
 ▽
書類選考(Webレジュメを選考書類とします)
※小論文の提出あり。詳細は下記参照
 ▽
面接1回
 ▽
内定(採用)

*面接日・入社時期は相談に応じます。できるだけ多くの方とお会いしたいと考えております。
*「書類選考」から「内定」までは4週間程度を予定しています。
*最短で4月中の入社が可能。5月以降の入社を希望される方も歓迎します。
※面接時に提出する小論文について
 タイトル「東京オリンピックと警備業」
文字数は1200字程度、書式自由、手書きOK。

社員インタビュー

この仕事のやりがいや楽しさを教えてください

業界紙に対する貢献や紙面をレイアウトしながら一つのものを作り上げる達成感も味わうことができるお仕事です。また、休日も年間125日以上と非常に充実しているので仕事にメリハリをつけて働くことができるので残業続きで休みもなかなかない仕事はちょっとという人もこの環境であれば仕事に対する楽しさも感じやすいでしょう。

編集から記事の取材まで幅広い業務を担うので、マネジメント力も経験を重ねることで徐々につけることができます。写真撮影やインタビューなど一度に様々な仕事を担当するので、マルチタスク能力も身に着けることができるでしょう。やりがいある仕事をこなしながら、記者としてスキルアップしていきたいという人にはおすすめの環境です。

キャリコネ転職は、どこよりも信頼できる求人情報の提供にこだわります。

キャリコネ転職の求人情報は、入社後の自分が「どんな仕事をするのか?」「どんな人とはたらくのか?」「どういう環境ではたらくのか?」がわかるオンリーワンな構成で、入社前後のギャップを最少化したいと考えています。 すべての転職希望者のために、どこよりも信用できる求人情報を。これがキャリコネ転職が目指す、理想的な転職サイトのカタチです。

求人情報の内容に相違があったり、入社後に判明した場合はお問い合わせより情報をお寄せ下さい。

 キャリコネ転職ワンポイントアドバイス

「応募フォームへ」と「気になる」は、どう使い分ければいいのでしょうか?

キャリコネ転職の求人情報には「応募フォームへ」と「気になる」という2種類のボタンがついています。 「応募フォームへ」ボタンを押すと、あなたのWEBレジュメ編集画面が開き、編集した上で企業へのPRを記入して応募が完了します。 中途採用はいつまでも募集しているとは限りませんので、興味がある求人情報を見つけたら、積極的に応募しましょう。

一方、応募するかを悩んで時は、「気になる」を活用しましょう。「気になる」すると、あなたの興味が企業にも伝わり、あなたのWEBレジュメを見てくれる可能性が高まります。 逆に企業から「気になる」された場合、あなたの登録情報に関心を持っていることを意味します。あなたがその企業に興味があるなら、WEBレジュメの項目を充実させて応募してみましょう。

なお、あなたも企業も「気になる」すると「両想い」状態となり、相性はバッチリです。応募後の書類選考通過の可能性が高いことを意味しますので、WEBレジュメを充実させて応募してみて下さい。