【SNSの企画運営】中国の微信や微博の運用です。日本語と中国語能力を活かせます!

  • 株式会社中国市場戦略研究所 

  • 業種・職種未経験可
  • 転職祝い金30,000
1437_【SNSの企画運営】中国の微信や微博の運用です。日本語と中国語能力を活かせます!_メイン画像
  • 東京都
  • 350万~450万

仕事内容

SNSの企画運営をお任せします。中国のSNSの微信と微博を使用して、日本企業の商品のアピールや運用を担当してもらいます。日本に旅行に来る中国人は、旅行前に中国で日本の商品の情報を集めます。その情報を発信することが仕事になります。
当社は、東京本社と上海にオフィスがありますが、今回の募集は東京本社での業務です。中国向けの業務ですので、商品の魅力をアピールできる中国語の筆記能力と、日本語で打ち合わせができる日本語の会話能力が必要になります。

職場の雰囲気

  • ワイワイ
  • コツコツ

求人の特徴

  • 業種未経験可
  • 職種未経験可
  • 全国転勤なし
  • 駅徒歩5分以内
  • 土日祝休み
  • 週休2日制
求人タイトル 【SNSの企画運営】中国の微信や微博の運用です。日本語と中国語能力を活かせます!
企業・団体名 株式会社中国市場戦略研究所
職種 SNSの企画運営:顧客との打ち合わせ、中国のSNS微信や微博を使用して案件の進行、運用など
【Webマーケティング・ソーシャルメディアマーケティング 販売促進・宣伝・プロモーション ブランド・プロダクトマーケティング 】
雇用形態

正社員

応募資格

【最終学歴】
大学卒以上

【その他外国語スキル】
中国語(北京語)
語学レベル:打合せや会議・商談の場で使用できる


想定年収(給与詳細)

350万~450万円
固定給20万円~

勤務地・最寄駅・アクセス

【勤務地】
〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町11-6日本橋TSビル3F

【最寄駅】
都営浅草線東日本橋駅、都営新宿線馬喰横山駅、日比谷線人形町駅

【アクセス】
各駅 徒歩3~5分程度

採用予定人数 2名
勤務時間

9:00 - 18:00

待遇・福利厚生

福利厚生:社会保険、雇用保険

休日・休暇

日本政府の定める法定休日、年末年始、及び夏季もしくは春節休暇の選択休暇。

選考プロセス

キャリコネ転職からご応募ください。

【書類選考】
 ↓
【面接】
 ↓
【内定】

社員インタビュー

1437_【SNSの企画運営】中国の微信や微博の運用です。日本語と中国語能力を活かせます!_やりがいや楽しさ画像1
1437_【SNSの企画運営】中国の微信や微博の運用です。日本語と中国語能力を活かせます!_やりがいや楽しさ画像2

この仕事のやりがいや楽しさを教えてください

当社のSNSの企画運営のやりがいは、広告代理店などを挟まずに大手企業と直接仕事ができるところですね。そして自分がプロモーションした商品が、中国人旅行客の爆買いのひとつになるところに面白さがあります。爆買いされて、商品がテレビで紹介されたり、大手企業から感謝されたりすると充実感を感じられるでしょう。
また、微信と微博を使うので、読者の反応も仕事の楽しさになります。SNSに興味のある人に適した仕事です。

入社したら、どんなメンバーと一緒に働くことになりますか?

当社は2007年に設立し、日本企業の中国進出のために中国市場調査、消費者調査、プロモーション全般、イベントの企画運営、中国語サイトの構築などを行っています。社員は全体で50名、東京だけで10名になります。全社員の平均年齢は30代前半、6割が女性。東京本社は7割が中国人、上海と成都は全員中国人です。
東京本社のSNSの企画運営は、日本人2名中国人2名の4名で行われていて、平均年齢は20代前半です。みんな明るくて協調性があるので、すぐに打ち解けられると思います。

「このメンバーで良かった」と感じる瞬間はどんな時ですか?

ひとつの案件に対して、2~3名のチームをつくって対応しています。お互いの得意なものと苦手なものをフォローし合いながら仕事を進めるので、チームワークを大切にするメンバーです。協力体制のなかに参加している自分を感じて「このメンバーといっしょに働くことができて良かった」と思うでしょう。
また、どのような商品が中国人に好まれるか、どのように表現したら中国人の注目を集めるか、今後中国経済はどのように動くのかなど、つねにアンテナを張っているメンバーなので、きっと良い刺激を受けるでしょう。

会社の周辺はどのような環境ですか?

東京本社は、中央区のオフィス街にあります。最寄駅は、都営浅草線の東日本橋駅から徒歩3分、都営新宿線の馬喰横山駅から徒歩3分、東京メトロ・都営地下鉄の人形町駅から徒歩5分なので、アクセスはとても便利です。
関わる仕事によっては中国に出張もあります。また、上海支社からは年に1回、仕事を頑張った人が数人、ご褒美で日本に研修でやって来ます。そのときに交流をもち、市場や経済状況などの情報交換をします。中国の生の情報を聞けるとても良い機会です。

キャリコネ転職は、どこよりも信頼できる求人情報の提供にこだわります。

キャリコネ転職の求人情報は、入社後の自分が「どんな仕事をするのか?」「どんな人とはたらくのか?」「どういう環境ではたらくのか?」がわかるオンリーワンな構成で、入社前後のギャップを最少化したいと考えています。 すべての転職希望者のために、どこよりも信用できる求人情報を。これがキャリコネ転職が目指す、理想的な転職サイトのカタチです。

求人情報の内容に相違があったり、入社後に判明した場合はお問い合わせより情報をお寄せ下さい。

 キャリコネ転職ワンポイントアドバイス

「応募フォームへ」と「気になる」は、どう使い分ければいいのでしょうか?

キャリコネ転職の求人情報には「応募フォームへ」と「気になる」という2種類のボタンがついています。 「応募フォームへ」ボタンを押すと、あなたのWEBレジュメ編集画面が開き、編集した上で企業へのPRを記入して応募が完了します。 中途採用はいつまでも募集しているとは限りませんので、興味がある求人情報を見つけたら、積極的に応募しましょう。

一方、応募するかを悩んで時は、「気になる」を活用しましょう。「気になる」すると、あなたの興味が企業にも伝わり、あなたのWEBレジュメを見てくれる可能性が高まります。 逆に企業から「気になる」された場合、あなたの登録情報に関心を持っていることを意味します。あなたがその企業に興味があるなら、WEBレジュメの項目を充実させて応募してみましょう。

なお、あなたも企業も「気になる」すると「両想い」状態となり、相性はバッチリです。応募後の書類選考通過の可能性が高いことを意味しますので、WEBレジュメを充実させて応募してみて下さい。