ユニファ株式会社

  • ベンチャー企業
  • 上場目指す企業
  • 中途社員50%以上
  • 離職率5%以下(1年以内)
  • 女性が活躍
4387_ユニファ株式会社_メイン画像

企業概要

企業・団体名
ユニファ株式会社
業種
インターネットサービス
会社の特徴
ベンチャー企業
上場目指す企業
中途社員50%以上
離職率5%以下(1年以内)
女性が活躍
事業内容
家族コミュニケーションを豊かにするポータルメディア事業
資本金
9億6,577万円
設立年月日
2013年5月
代表者氏名
土岐 泰之
株式公開
非上場
従業員数
100名
平均年齢
34歳
本社所在地
〒1100015 東京都台東区東上野1-28-9キクヤビル2F
事業所
【名古屋オフィス】〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-16-3 丸の内A・Tビル10F
ユニファ株式会社が募集している求人一覧
  • 【営業】東京/残業月15H程/土日祝/保育業界の課題解決/賞与年2/パパ・ママ活躍中

    「家族のコミュニケーションを豊かにするプラットフォームを創造する」というテーマのもと2013年に設立された当社。提供しているサービスは、保育園や幼稚園の先生が撮影した写真を、保護者がその日のうちにスマホやPC、タブレットで閲覧できるプラットフォーム「るくみーフォト」です。その他にも、世界初の園児見守りロボット「みーぼ」や保育士が毎日おこなっている午睡チェックをテクノロジーの力で効率化&より安全性を高める「るくみー午睡チェック」などのサービスも提供しています。 今後も「家族×テクノロジー」により世界中の家族のコミュニケーションを豊かにすることを目指し、成長を続けていきます! <仕事内容について> 保育園や幼稚園へ「るくみーフォト」や「るくみー午睡チェック」の営業をおこなっていただきます。園長や現場の先生方にヒアリングし、日常業務の課題を抽出し、それに対して当社サービスを活用して解決するというソリューション営業となります。その他には、パートナー(代理店)マネジメント、同行などをお願いいたします。 ※全国の保育園や幼稚園を対象に営業をしていただきますので宿泊を伴う出張があります。 <営業する商品について> ■「るくみーフォト」 先生方が園で撮影した写真を全自動でアップロードすることができ、先生たちの事務的負担を大幅に軽減しています。また顔認識機能により保護者は自分の子供の写真を一覧表示で確認できます。最先端のテクノロジーを駆使することで、先生方の事務的負担は大幅に軽減し、園児たちとの触れ合う時間がこれまで以上に確保でき、保護者は写真をきかっけに子供とのコミュニケーションをさらに充実させることができます。 ◎導入施設数:国内1800以上 ◎ユーザー数:約13万人 ■「るくみー午睡チェック」 保育士が毎日おこなっている午睡チェック(園児たちのお昼寝の際の睡眠を5分間隔で確認する)をテクノロジーの力によって安全性を高め、保育士の業務負担の軽減をするサービスです。具体的には乳幼児の体動の有無(体動から呼吸の有無を判断)、うつ伏せ寝を検知し、危険があれば、保育士に音などのアラートで通知することができます。このサービスで、今までの5分毎チェックよりも早く危険を察知することが可能です。厚生労働省の定める医療機器(クラス1)の指定を受けており先生方も安心して使用できるサービスとなっています。 <当社のアピールポイント> 「るくみー午睡チェック」は保育業界初となるチャイルドヘルスケアIoTサービスとして経済産業省から賞をいただき開発費などのバックアップをうけています。また、当社が構想する「スマート保育園構想」は複数のベンチャーキャピタルから総額10.2億円の資金調達に成功しています。さらに2017年度には米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル「Fenox Venture Capital」が主催したスタートアップ企業のコンテスト「Startup World Cup」に日本代表としてエントリーし優勝。海外からの投資も決定しています。

  • 【400万円~】Rubyエンジニア/残業月15H程/自社内開発/保育業界の課題解決

    「家族のコミュニケーションを豊かにするプラットフォームを創造する」というテーマのもと2013年に設立された当社。提供しているサービスは、保育園や幼稚園の先生が撮影した写真を、保護者がその日のうちにスマホやPC、タブレットで閲覧できるプラットフォーム「るくみーフォト」です。その他にも、世界初の園児見守りロボット「みーぼ」や保育士が毎日おこなっている午睡チェックをテクノロジーの力で効率化&より安全性を高める「るくみー午睡チェック」などのサービスも提供しています。 今後も「家族×テクノロジー」により世界中の家族のコミュニケーションを豊かにすることを目指し、成長を続けていきます! <仕事内容について> 既存のフォト共有サービス「るくみーフォト」ならびに、2017年から開始した新規事業「ヘルスケアIoT事業」立ち上げに関わる、サーバーサイドの開発全般をご担当いただきます。 ■開発環境 ・言語:Ruby(Web), Swift(iOS), Java(Android) ・フレームワーク:Ruby on Rails ・DB:Postgresql, Redis ・バージョン管理:Git ・リポジトリ管理:Bitbucket ・インフラ:AWS ・CI:Wercker, Jenkins ・サーバ監視:Zabbix, NewRelic ・コミュニケーション:Slack ・ドキュメンテーション:Confluence ・BTS:JIRA <商品について> ■「るくみーフォト」 先生方が園で撮影した写真を全自動でアップロードすることができ、先生たちの事務的負担を大幅に軽減しています。また顔認識機能により保護者は自分の子供の写真を一覧表示で確認できます。最先端のテクノロジーを駆使することで、先生方の事務的負担は大幅に軽減し、園児たちとの触れ合う時間がこれまで以上に確保でき、保護者は写真をきかっけに子供とのコミュニケーションをさらに充実させることができます。 ◎導入施設数:国内1800以上 ◎ユーザー数:約13万人 ■「るくみー午睡チェック」 保育士が毎日おこなっている午睡チェック(園児たちのお昼寝の際の睡眠を5分間隔で確認する)をテクノロジーの力によって安全性を高め、保育士の業務負担の軽減をするサービスです。具体的には乳幼児の体動の有無(体動から呼吸の有無を判断)、うつ伏せ寝を検知し、危険があれば、保育士に音などのアラートで通知することができます。このサービスで、今までの5分毎チェックよりも早く危険を察知することが可能です。厚生労働省の定める医療機器(クラス1)の指定を受けており先生方も安心して使用できるサービスとなっています。 <当社のアピールポイント> 「るくみー午睡チェック」は保育業界初となるチャイルドヘルスケアIoTサービスとして経済産業省から賞をいただき開発費などのバックアップをうけています。また、当社が構想する「スマート保育園構想」は複数のベンチャーキャピタルから総額10.2億円の資金調達に成功しています。さらに2017年度には米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル「Fenox Venture Capital」が主催したスタートアップ企業のコンテスト「Startup World Cup」に日本代表としてエントリーし優勝。海外からの投資も決定しています。

  • この企業の求人をもっと見る