株式会社コンカー

  • 外資系企業

企業概要

企業・団体名
株式会社コンカー
業種
EC・ポータル・ASP
会社の特徴
外資系企業
事業内容
出張・経費管理、請求書管理クラウドサービスの提供
資本金
4億5000万円
設立年月日
2010年10月
代表者氏名
三村真宗
株式公開
非上場
従業員数
130名
本社所在地
〒1040061 東京都中央区銀座6丁目10-1GINZA SIX 8F
株式会社コンカーが募集している求人一覧
  • 【事業開発】マネージャー職◆福利厚生充実◆多様な働き方&環境◆英語力活かせます!

    <コンカーで働く6つの魅力> 1.「高め合う文化」 自分自身、メンバー、上司さまざまな観点から良い点も悪い点もフィードバックする文化です! 2.多様な人材を大切に 多様な人材を積極的に採用しており、グローバル市場での日本企業の競争力強化にチャレンジしたいと思うメンバーが集まっています! 3.みんなと自分への責任 コンカーでは “Concur Japan Belief” を全社員で策定。着実な実行が過去5年で売上約150倍といった原動力となっています! 4.多様な働き方と働く環境 在宅勤務、育児短時間勤務、ジェンダーフリー採用、社内異動制度、定年退職者に向けたプロフェッショナル採用などを実施しています! 5.女性にやさしい働く環境 コンカーは約4割が女性社員です。 勤務時間を1ヶ月100時間に制限し、働く場所や時間帯を限定せず、自由度の高い働き方を支援しています! 6.主体的に動く、巻き込む 年齢や社歴に関わらず、やる気と能力次第で責任のある仕事を任せています。主体的に動けるリーダーシップが重要になります! <募集背景> コンカーは、「間接費改革」をテーマに掲げ、企業の規模によらず、企業の間接費を最適化するSaasソリューションを提供しています。世界では、Fortune500の61%の企業で利用されており経費精算では世界のデファクトスタンダードです。国内では、国内時価総額トップ100企業で22社に導入されており、2020年までに売上で3倍、社員数で2.5倍を目指しています。 今回、会社の更なる成長を支え、コンカーの販路の拡大や付加価値の向上をもたらすパートナー企業の育成と開拓を行う事業開発本部にて、人員を募集します。 <お任せしたい業務について> 事業開発本部は、①チャネルチーム、②プラットフォームサービスチーム、③トラベルチームの3チーム、10名程度の部門になります。 今回募集するポジションは、①チャネルチームにて主にチャネルパートナーの育成および新規開拓を担います。会社全体におけるパートナーとの関与および期待は大きく、営業チャネルとしての役割に加えて、導入、一部のサポートやサービスの委託など多くの部門に関わりを持ちます。 ◎具体的には…  ・チャネルパートナーを通じた案件の創出と受注への貢献の為の営業・マーケティング支援  ・会社対会社の中長期の強固な関係構築  ・各パートナー企業の特性を活かした業務やサービスと連携  ・新たなビジネスモデルの創造 …など <取扱製品について> 世界での利用企業数:36,000社 世界でのユーザー数:4,500万人 Fortune500企業の採用率:60%以上 「Concur Expense (コンカー エクスペンス)」※国内売上No.1 ・従業員経費を一元管理することで担当者の負担軽減と適正化をはかるサービス。 「Concur Invoice (コンカー インボイス)」 ・各拠点からの水道光熱費、通信費、消耗品購入費などの間接費の支払い処理の効率化をはかるサービス。 「Concur Travel (コンカートラベル)」 ・出張手配や管理をシンプルにし、コスト削減やガバナンスの向上も同時に実現。SuicaやPASMOなど交通系のICカードからの運賃データの読み込みなど、電車移動を前提としたローカライゼーションを施している。 ※出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2017」経費管理市場:ベンダー別売上金額シェアで3年連続1位(2014-2016年度予測) <導入企業例> 日本での利用企業数は600社以上です。 ・株式会社サイバーエージェント ・コニカミノルタ株式会社 ・株式会社ファーストリテイリング ・オムロン株式会社 ・株式会社ディー・エヌ・エー ・野村ホールディングス株式会社 / 野村證券株式会社 など、他多数(順不同)

  • 【法人営業/大阪】福利厚生充実◆多様な働き方&環境◆裁量を持って自由度高く働けます!

    <コンカーで働く6つの魅力> 1.「高め合う文化」 自分自身、メンバー、上司さまざまな観点から良い点も悪い点もフィードバックする文化です! 2.多様な人材を大切に 多様な人材を積極的に採用しており、グローバル市場での日本企業の競争力強化にチャレンジしたいと思うメンバーが集まっています! 3.みんなと自分への責任 コンカーでは “Concur Japan Belief” を全社員で策定。着実な実行が過去5年で売上約150倍といった原動力となっています! 4.多様な働き方と働く環境 在宅勤務、育児短時間勤務、ジェンダーフリー採用、社内異動制度、定年退職者に向けたプロフェッショナル採用などを実施しています! 5.女性にやさしい働く環境 コンカーは約4割が女性社員です。 勤務時間を1ヶ月100時間に制限し、働く場所や時間帯を限定せず、自由度の高い働き方を支援しています! 6.主体的に動く、巻き込む 年齢や社歴に関わらず、やる気と能力次第で責任のある仕事を任せています。主体的に動けるリーダーシップが重要になります! ●お任せしたいお仕事 自社パッケージ製品の提案営業をお任せいたします。 ●具体的な業務内容 ・顧客の課題を理解したうえで、コンカーの価値を伝えてサービスをご利用いただくことを目指す。 ・既存顧客に対しても、継続的な関係構築を図り、経営・業務課題に合わせてコンカーのサービスを提案する。 ・個社への提案だけではなく、担当する市場の目線から、どのようにその市場に対してコンカーの普及を図っていくか戦略を構築し、自ら実行していく。 ●取扱製品について 世界での利用企業数:36,000社 世界でのユーザー数:4,500万人 Fortune500企業の採用率:60%以上 「Concur Expense (コンカー エクスペンス)」※国内売上No.1 ・従業員経費を一元管理することで担当者の負担軽減と適正化をはかるサービス。 「Concur Invoice (コンカー インボイス)」 ・各拠点からの水道光熱費、通信費、消耗品購入費などの間接費の支払い処理の効率化をはかるサービス。 「Concur Travel (コンカートラベル)」 ・出張手配や管理をシンプルにし、コスト削減やガバナンスの向上も同時に実現。SuicaやPASMOなど交通系のICカードからの運賃データの読み込みなど、電車移動を前提としたローカライゼーションを施している。 ※出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2017」経費管理市場:ベンダー別売上金額シェアで3年連続1位(2014-2016年度予測) ●導入企業例 日本での利用企業数は600社以上です。 ・株式会社サイバーエージェント ・コニカミノルタ株式会社 ・株式会社ファーストリテイリング ・オムロン株式会社 ・株式会社ディー・エヌ・エー ・野村ホールディングス株式会社 / 野村證券株式会社 など、他多数(順不同)

  • 【カスタマーサポート】福利厚生充実&年間休日120日◆時短勤務など多様な働き方OK

    <コンカーで働く6つの魅力> 1.「高め合う文化」 自分自身、メンバー、上司さまざまな観点から良い点も悪い点もフィードバックする文化です! 2.多様な人材を大切に 多様な人材を積極的に採用しており、グローバル市場での日本企業の競争力強化にチャレンジしたいと思うメンバーが集まっています! 3.みんなと自分への責任 コンカーでは “Concur Japan Belief” を全社員で策定。着実な実行が過去5年で売上約150倍といった原動力となっています! 4.多様な働き方と働く環境 在宅勤務、育児短時間勤務、ジェンダーフリー採用、社内異動制度、定年退職者に向けたプロフェッショナル採用などを実施しています! 5.女性にやさしい働く環境 コンカーは約4割が女性社員です。 勤務時間を1ヶ月100時間に制限し、働く場所や時間帯を限定せず、自由度の高い働き方を支援しています! 6.主体的に動く、巻き込む 年齢や社歴に関わらず、やる気と能力次第で責任のある仕事を任せています。主体的に動けるリーダーシップが重要になります! ●お任せしたいお仕事 当社製品を利用中の企業からの問合せ対応をお願いいたします。 ●具体的な業務内容 ・コンカー導入後のお客様へ製品サポートを提供し、問題解決や技術支援をする。 ・不具合がある場合にはグローバルの開発部門に報告し、必要に応じてエスカレーションをかける。 ・グローバルのサポートメンバーと連携し、知識や情報の共有する。 ●取扱製品について 世界での利用企業数:36,000社 世界でのユーザー数:4,500万人 Fortune500企業の採用率:60%以上 「Concur Expense (コンカー エクスペンス)」※国内売上No.1 ・従業員経費を一元管理することで担当者の負担軽減と適正化をはかるサービス。 「Concur Invoice (コンカー インボイス)」 ・各拠点からの水道光熱費、通信費、消耗品購入費などの間接費の支払い処理の効率化をはかるサービス。 「Concur Travel (コンカートラベル)」 ・出張手配や管理をシンプルにし、コスト削減やガバナンスの向上も同時に実現。SuicaやPASMOなど交通系のICカードからの運賃データの読み込みなど、電車移動を前提としたローカライゼーションを施している。 ※出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2017」経費管理市場:ベンダー別売上金額シェアで3年連続1位(2014-2016年度予測) ●導入企業例 日本での利用企業数は600社以上です。 ・株式会社サイバーエージェント ・コニカミノルタ株式会社 ・株式会社ファーストリテイリング ・オムロン株式会社 ・株式会社ディー・エヌ・エー ・野村ホールディングス株式会社 / 野村證券株式会社 など、他多数(順不同)

  • この企業の求人をもっと見る